住宅ローンアドバイザー

アドバイザー登録のメリット

「住宅ローンアドバイザー養成講座」を修了した人は、住宅金融普及協会が認定する「住宅ローンアドバイザー」として登録できます。
登録は任意ですが、登録をすると以下のようなメリットがあります。


1.「住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー」の名称が使用可能
住宅金融普及協会が認定する「住宅ローンアドバイザー」として活動することができます。認定のない名称使用は『自称○○』ということになり、相談者に対しての信用度が約束されません。

2.登録者証を発行
「住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー登録者証」(携帯用、写真付き)が提供されます。

3.住宅ローン計算ソフトの贈呈
住宅ローンのシミュレーションが行える、住宅金融普及協会オリジナルのパソコン用住宅ローン計算ソフト「ローン計算の鉄人」(CD-ROM、Windows2000/XP対応)が提供されます。

4.情報誌「住宅ローンアドバイザー通信」を年6回発行。
住宅ローンに関する情報の提供や、実務に役立つ様々な情報がわかりやすく解説された情報誌が届きます。まだまだ新しい制度ですので、確かな情報源による情報の入手は不可欠です。

5.「行動理念」のリーフレットを提供
住宅ローンアドバイザーの行動理念をまとめたリーフレット「住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー行動理念」が提供されます。この行動理念にのっとったアドバイザー業務を行うことが義務付けされています。

6.登録者専用ホームページの閲覧(ID及びパスワードの登録)
住宅ローンアドバイザー登録者の専用ホームページにおいて、住宅ローンに関する情報を閲覧できます。

7.氏名をホームページに掲示
希望者は、住宅金融普及協会が運営するホームページに氏名、営業地域、職歴等を掲示することができます。
相談希望者は、登録された住宅ローンアドバイザーの情報を閲覧できたり、地域や相談内容から検索することができます。
→住宅金融普及協会の閲覧・検索ページ https://www.loan-adviser.jp/html/v2/ConsumerMenu.html