住宅ローンアドバイザー

養成講座の概要

住宅ローンアドバイザー養成講座は、「基礎編」と「応用編」とで構成されています。「基礎編」のみ、あるいは「応用編」のみの受講はできません。
各段階終了時に効果測定を行い、一定以上の水準に達すると次の段階に進めます。最終的に「応用編」の効果測定において一定以上の点数を取得すれば合格となり、「修了証書」が交付されます。


☆募集要項

募集期間:年2回募集(前期/後期)、受付期間内に申し込み、先着順定員制
※平成19年度後期の受付期間は平成19年9月12日(水)〜平成19年10月11日(木)

会場:全国の日建学院各校で実施

時間:9:40〜16:30(予定)

講座開催日:火曜日コース(基礎編・応用編 各1日ずつ)
      水曜日コース(基礎編・応用編 各1日ずつ)
      土曜日コース(基礎編・応用編 各1日ずつ)
      ※土曜日コースは、東京、横浜、名古屋、大阪のみの開催。

「基礎編」を受講し効果測定を通過しないと「応用編」を受講することはできません。

講習は、講習カリキュラムを収録した映像を聴講する「映像講習」が基本ですが、一部の会場のみ講師が会場で直接講義を行う「対面講習」も実施しています。


☆受講料について

「基礎編」と「応用編」のセット料金

映像講習:24,000円(1人につき、テキスト代・税込み)
対面講習:28,000円(1人につき、テキスト代・税込み)

住宅金融普及協会から送られてくる請求書により指定期日までに振り込みます。手数料は本人負担です。


☆申し込み方法

1.住宅金融普及協会のホームページから
https://www.hlpa.or.jp/kouza/SeminarAppTop.aspx

2.電話とファックスを利用
手順:1.協会セミナー課(03-3260-7346)に電話し、申込書を請求。
   2.ファックス(03-3260-7418)にて申込書を送信
※申込書の入力に時間を要するため、ホームページからの申し込みが優先されます。