住宅ローンアドバイザー

講座カリキュラム

「住宅ローンアドバイザー養成講座」のカリキュラムについて解説します。
講座の内容は実際の業務に即した内容となっており、どれも実践ですぐに役立つよう作られています。


☆講座の形式

講習カリキュラムを収録した映像を聴講する「映像講習」、もしくは講師が会場で直接講義を行う「対面講習」で、両方で同じテキストを使用します。


☆講座の内容(主なもの)

<基礎編>

住宅ローンアドバイザーの必要性
・住宅ローンを取り巻く環境の変化

コンプライアンス
・コンプライアンスの必要性
・住宅ローンアドバイザー倫理・行為規範
・個人情報保護法の順守

住宅ローンの基礎知識
・代表的な住宅ローン
・借入基準のポイント
・金利の種類
・返済方法
・借入可能額
・諸費用
・連帯保証と連帯債務

説明責任の重要性
・住宅ローンにおける重要事項
・適用金利が決まるタイミング
・「借りられる」ではなく「返せる」住宅ローンの考え方

知っておきたい税金
・住宅にかかる税金
・住宅取得資金の贈与の特例
・住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)

住宅ローン計算
・演習(融資額算出)

◆講習終了後、効果測定


<応用編>

住宅ローン商品のリスクと注意点
・各金利タイプのリスクと注意点
・コスト面で特徴のある住宅ローン

繰上返済の仕組みと効果
・期間短縮型」と「返済額軽減型」
・繰上返済の注意点
・演習(軽減額等算出)

目的別借換えの効果と注意点
・総返済額を抑えるための借換え
・金利上昇リスクを抑えるための借換え
・毎月の返済額を抑える借換え

借入額決定までのプロセス
・物件取得費予算の考え方
・頭金の重要性
・希望額の借入れができない場合の対処法

手続きの流れ
・住宅ローン申込みに必要な書類

タイプ別住宅ローンの選び方と返し方
・将来の返済負担が重くなりそうな人のローン
・転職・独立・賃貸に出す可能性がある人のローン
・二世帯住宅のローン
・夫婦共有のローン
・夫婦で住宅ローン控除を受ける場合

◆講習終了後、効果測定


※上記カリキュラムの内容等については、一部変更する場合があります。